‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

<3月のリハビリテーション庭園>

2018年4月9日 月曜日

3月に入ると少しずつ暖かくなり、昨年秋に患者さんが植えて下さったチューリップやスイセンのつぼみが膨らんできました。

下旬には病院の桜も例年より早く満開となり、リハ庭園のシンボルツリーの

ニワウメも見事に咲きました。

庭で歩く練習をしていた患者さんからは「つぼみがかわいい。春が来たね」という声が聞かれました。春の訪れを感じながら、患者さん方はリハビリに励んでおられました。


秋に患者さんが植えて下さったチューリップにつぼみがでてきました↑!

スイセンのつぼみも出ました↑!

ニワウメが今年も見事に咲きました!

↑昨年の3月に患者さんが植えて下さったプリムラ。例年は冬を超えられず枯れてしまうことが多いのですが、寒い冬を乗り越えつぼみが出てきました!

イワザクラ↑


リハ室の窓からも春の花々が咲いている様子が見えます。「春が来たね。眺めてるだけで気分転換になるよ」と、ある患者さんは優しい表情で、庭を眺めながら筋力訓練や歩く練習など、リハビリに励んでおられました。

<2月のリハビリテーション庭園>

2018年3月16日 金曜日

寒い日々が続きました。室内でパンジーの押し花作りや、冬の乾燥した土に

防寒具を着て患者さんと水やりを行いました。

2月3日の節分では、いつもよりも元気な患者さんの声がリハビリ室に響いていました。


「今年の厄も払えたね」と患者さんは笑顔。いつも眠そうにしている方もしゃっきりしていたのが印象的でした。

患者さん方の色とりどりの押し花作品↑。生花や庭から摘み作りました。

「思い出になるね」と患者さんは笑顔。皆さんとても素敵な作品です!

<1月のリハビリテーション庭園>

2018年2月20日 火曜日

1月に雪が降りました!植物の上にも雪が積もりましたが夕方には溶け、患者さんが昨年植えて下さったパンジーや金魚草も無事でした。

1月終わりには房総から春の花が届き、生花を行いました。春の香りがリハ室にあふれていました。


雪が溶けて顔を出した金魚草とパンジー↑

寒い日は室内で切り紙を行い、かわいい花の壁掛けができました↑


患者さん方の素敵な生花の作品↑。  リハ室に一足先に春がやってきました♪


<12月のリハビリテーション庭園>

2018年1月15日 月曜日

寒い季節となりましたが、リハビリ庭園ではパンジーが元気に咲いています。

患者さん方と春に向けてチューリップの球根を花壇に植えました。

室内ではパンジーの押し花やクリスマスに向けてツリーのポスターを患者さん方と作りました。

患者さんが植えて下さったパンジー↑。冬の庭に元気に咲いています。

防寒具を着てチューリップの球根植え↑。花壇の穴めがけて、球根を放って入れました。皆さんコントロール良く均等に並びました!寒空の下、患者さん方は笑顔でした。


パンジーの押し花作品↑とクリスマスツリーの飾り作り。かわいい作品が次々と出来てきます。

サンタ3兄弟♪

↑患者さん方がかわいい飾りを作って下さり、にぎやかで素敵な作品に仕上がりました!メリークリスマス!

<謹賀新年>

2018年1月15日 月曜日

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年中はリハビリテーション科庭園だよりを読んで下さり、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

↑ 患者さん方が作成して下さった素敵な門松と新春の絵馬です。

<11月のリハビリテーション庭園>

2017年12月18日 月曜日

徐々に気温が下がり、冬がやってきました。先月種まきしたネモフィラは患者さんと植え替えをし、手作り温室の中で順調に育っています。小カブも本葉が出てきました! パンジーやウィンターコスモスも咲いています。

↑手作り温室の中のネモフィラ。春には淡い綺麗な水色の花が咲きます。

↑小カブの本葉がでてきたので間引きしました。

パンジー(上)やウィンターコスモス(右下)も元気です。



ケイトウを使った押し花。患者さんの作品です↑


<10月のリハビリテーション庭園>

2017年11月22日 水曜日

ケイトウやコキアが色づき、秋が深まってきました。

アサガオなど夏の植物が終わり、代わりにスミレの仲間のビオラ、パンジー等を植えました。

また、来年の春に向けてネモフィラの種まき、チューリップやスイセンの球根植えを患者さん方と行いました。


↑左がスミレの仲間のビオラ、右が色鮮やかな黄緑のジケイソウ。

初め車椅子に座って植えて下さった患者さんは、2週間後立てるようになり、

立って植えられるようになりました。「今日も楽しかった。スミレかわいいね!」と笑顔でした。

↑患者さんの作品です。植えて下さった黄色いスミレで押し花を作成、

さわやかで素敵な飾りに仕上がりました!

↑ネモフィラは来年5月頃咲く、さわやかなブルーの花です。

「芽が出てる!この花が一面に咲く公園に行ったことあるのよ。楽しみね」

と患者さんは笑顔でした。

↑小かぶの芽が出てきました!収穫するのが今から楽しみです。

<9月のリハビリテーション庭園>

2017年10月10日 火曜日

厳しい残暑もなく、涼しい天気が続きました。庭には赤や黄色のケイトウが咲き始め、早くも秋の装いです。アサガオもそろそろ花も終わり、種ができたので、患者さんと種取りを行いました。

6月に患者さんと種まきしたケイトウが見事に咲き出しました!

↑ ケイトウを取り囲んでいるポーチュラカも6月に患者さんが植えて下さったものです。何倍にも大きくなり、見事に咲きましたよ!

↑ たくさんアサガオの種が取れました!

「来年はアサガオいっぱいに囲まれるね~」と患者さんは笑顔でした。

<8月のリハビリテーション庭園>

2017年9月11日 月曜日

涼しかったり、雨が続いたりと今年はいつもと違う夏でした。

8月はミニひまわりが咲き、挿し木にしたハーブが大きくなりました。

スミレの跡地に春に種まきしたケイトウを患者さん方と植え替えました。


↑ 患者さん方と種を蒔いたひまわりがついに咲きました!

6月にAさんが挿し木して下さったローズゼラニウムが立派になりました!

ポーチュラカを花瓶に飾っておいたら、根が出てきました。

秋に向けてどんどん増やせそうです。

↑スミレの跡地に患者さん方とケイトウを植えました。

秋までに大きくなるのが楽しみです。

赤とんぼも飛んできました!

<7月のリハビリテーション庭園>

2017年8月14日 月曜日

新しい庭に引っ越してから初めての夏がやってきました。リハビリ庭園は北側ですが夏は日当たりが良く、そして何より日陰の時間も時折あるので涼しい場所もあり、患者さんが外に出るには丁度良い環境の様です。

青い空の下、さわやかな白いグラジオラスや順調に育っていたアサガオが次々と咲き、夏野菜も収穫できました!

「色んな花が咲いてて癒される。これ見てると長生きできるよ」とリハビリで水やりや肥料をやっている患者さんから声が聞かれました。

皆さん、毎日外に出るのを楽しみにしている様でした。


↑7月7日の七夕に向け、患者さん方とポスターを作成。

皆様の願い事が叶いますように!


↑白いさわやかなグラジオラス

↑↓春に患者さん方が種まきして下さったアサガオが毎日次々と咲き、夏の庭らしくなってきました!リハ室の窓からも見えていい雰囲気です。

「きれいだねえ、いい色だ。これ見てると長生きできるよ」と患者さん方は笑顔でした。


↑ひまわりも大きくなってきました!

↑ミニトマト、ナス、ゴーヤ、ピーマンなど夏野菜を収穫!

「大きくなったね。看護師さんにおみやげだよ!」収穫された患者さんは笑顔で病棟に戻っていかれました。


暑い日は室内で夏の花をイメージした切り紙や押し花を作成しました。

右写真のアサガオ、コスモス、キキョウのポスターは3人の患者さん方の合作です。

「きれいにできたね!」と患者さん方も笑顔。

夏らしくさわやかで、素敵な作品となりました!