<10月のリハビリテーション庭園>

ケイトウやコキアが色づき、秋が深まってきました。

アサガオなど夏の植物が終わり、代わりにスミレの仲間のビオラ、パンジー等を植えました。

また、来年の春に向けてネモフィラの種まき、チューリップやスイセンの球根植えを患者さん方と行いました。


↑左がスミレの仲間のビオラ、右が色鮮やかな黄緑のジケイソウ。

初め車椅子に座って植えて下さった患者さんは、2週間後立てるようになり、

立って植えられるようになりました。「今日も楽しかった。スミレかわいいね!」と笑顔でした。

↑患者さんの作品です。植えて下さった黄色いスミレで押し花を作成、

さわやかで素敵な飾りに仕上がりました!

↑ネモフィラは来年5月頃咲く、さわやかなブルーの花です。

「芽が出てる!この花が一面に咲く公園に行ったことあるのよ。楽しみね」

と患者さんは笑顔でした。

↑小かぶの芽が出てきました!収穫するのが今から楽しみです。

コメントをどうぞ